« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005.09.29

義経:兵士です

050929_114701.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.28

義経:クランクアップ

明日はNHK大河ドラマ「義経」の撮影です。いよいよクランクアップ。金曜の芸能ニュースできっと「義経」クランクアップの記事が載るでしょうね。
明日は歴史的に有名な弁慶立ち往生のシーンと義経最後のシーンの撮影です。
義経の運命は如何に・・・

続きを読む "義経:クランクアップ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.09.18

中秋の名月

本日、快晴。中秋の名月もばっちり。
天文現象ガイド
cyusyuu050918
ベランダから撮ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.15

買いました「DIME」

09150001.jpg
先日撮影したDIMEのスチール。本日発売。
我ながら情けない顔だっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

義経:撮影に参加しました

今日、いや0時をとっくに回ったので昨日ですね。NHK大河「義経」の撮影に行ってきました。昼からの撮影で深夜になり、渋谷のスタジオからタクシーで帰ってきました。眠い。。。
撮影は歌舞伎でも有名な「勧進帳」のシーン。いよいよ「義経」もクライマックスです。撮影もそろそろクランクアップに近づいているのではないでしょうか?
内容そのものには触れませんが、私は関所に詰めている武士のひとり。山伏に扮した怪しい義経一行に、威嚇したりするわけです。カメラ方向にいることが多く、弁慶や義経越しに映ってたりします。が、長刀を持った手や首から下が多く、自分で見ないとわかりませんね。
ちょっとおいしいカットは、義経越しに、義経に攻めかかろうと長刀を上段に構えて緊迫した(?)顔で映ってるところでしょうか。まあ、一瞬で流れるようなカットでしょうけど・・・
最初にも書きましたが、「義経」のクライマックスとなるエピソードなので、制作側もかなり力が入ってますね。ここのシーン(放映時間的には10数分くらいでしょうか)のために12時間掛けて撮影してますから。カット割の多いこと多いこと。
やはり、有名なエピソードだけに、なかなか感動的なシーンですよ。僕は関所の武士なので、表面上はいかにも切りかからんとばかりの緊迫感をもって演じていました(のつもり)が、内心ではちょっとジーンとしてました。

本放送が楽しみです。放送は11月27日(日)、第47話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.10

買ってみた

この名前に弱い。。。「BLUE MOUNTAIN」が金文字。
050910_174801.jpg

どうでもいいのですが、僕は6:4の割合でコーヒー派です。残りは紅茶かお茶。

パソコンの訪問サポートという仕事をしてる時に、いろいろなお宅に伺うのですが、なかには気を遣って頂き、飲み物を出してもらえることがありました。(勿論、俳優やってることなんか、先方はご存知ありません)
8割はコーヒーでしたね。おかわりを勧められることもありました。
こういう時コーヒーが苦手な人は気の毒ですよね。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.04

SHIROH

昨日はゲキ×シネ「SHIROH」を観てきました。
ゲキ×シネというのは、劇団☆新感線プロデュースの舞台を映像に残し、映画館で上映するというものです。
今後は劇団☆新感線に限らず、人気の劇団の舞台を映画館で上映していくかもしれませんね。
これまででも、DVDやスカパーのシアターテレビなどで、舞台を映像としてみる機会はありましたが、ゲキ×シネは、上映することを前提にカメラで撮ってるので、記録的に撮ってる映像とは全然カット割が違いますね。
ファンにとっては、舞台でみてさらに、劇場でも楽しめてという、2度美味しい思いができるわけですな。
裏をかえせば、劇団や興業会社が儲かるしくみになってますな。。。

「SHIROH」は劇団☆新感線、初のロックミュージカルということで、2004年12月にあの帝国劇場で公演した舞台です。「島原の乱」の史実をもとに作品化されてます。「島原の乱」に関しては、僕自身歴史の授業でならった程度なので、それほど詳しくないのですが、さすが中島かずきさんの脚本はすごい。よくここまで、というくらいに
壮大なスケールの物語に仕上がってます。

続きを読む "SHIROH"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »