« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006.05.14

シタールライブに行ってきた

今日は「倍音温泉クラブVol.4」というライブに行ってきました。
何のライブかというとシタールという楽器の演奏ライブです。
シタールという楽器を知ってますか?インドの古典楽器のようです。弦楽器なんですけど、
ビィ~ンヤ~ン、グワァ~ン、みたいな音がでます。昔白夜書房のCMで聞いたかもしれません。
なぜ、このライブに行ったかというと、昔会社員だった頃の同僚の女性が趣味でやっていて、今回このライブにアマチュアとして参加するという案内をもらい、聴きに行ったわけです。
バンド名を「Sitaar Tar!」といって、恐らく日本でシタールの有名な奏者なのでしょう、ヨシダダイキチさんと20人の
シタール演奏者によるライブ。
そして今回は、UAさんがゲスト参加。
演奏時間、約1時間半。長い。
シタールと打楽器とUAさんの声。歌じゃないんです。「あ~」とか「うわ~ん」とかを演奏に合わせ、
声を出してるんです。
ある種、トランスだと思いました。
途中何度か記憶が無くなりました。聴きに来ている人達の何人かは同様に落ちて行ってました。
演奏してるほうもたいへんですよね。
1時間半ですよ。後で聞いたら、楽譜はないらしく、いくつかのパターンをフィーリングでみたいなことを言ってました。
倍音温泉クラブVol.5は7月23日(日)だそうです。ご興味があればどうぞ。
Sitaar Tah!公式サイト

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.05.03

社交界デビューその後と出演報告

先日出演(?)した、「天才てれびくんMax」と「おいしいプロポーズ」の出演記録です。

「天才てれびくんMax」のドラマコーナー
「おむすびころりん地底人」第2話、第3話より
第2話に唯一のセリフ「なんだ、そりゃっ」というのがあったのですが、カットされてました。とほほ。
Tvkun1Tvkun2
子供たちが地底人を見て、慌てて家に駆け込んできます。
おじいちゃんが木刀を持って、退治しに行こうとするのを、あたふたして止めようとしてる場面。
Tvkun3
地底人におむすびを作ってあげることに・・・
Tvkun4Tvkun5
地底人におむすびを渡して見送る家族。余ったおむすびを食べるまったりした家族。(おにぎりは食べてるふりです)
Tvkun6Tvkun7
そして、地底人からのお礼は、温泉!?アツアツ~
もちろん合成です。

「おいしいプロポーズ」社交パーティのシーン

続きを読む "社交界デビューその後と出演報告"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006.05.01

超新星

「定家の超新星 きょうで1000年」
朝日新聞5月1日朝刊にこんな見出しの記事が載っていた。
今日、2006年5月1日は、鎌倉時代の歌人、藤原定家の日記「明月記」に、「寛弘三年四月二日癸酉夜以降騎官中有大客星」(西暦1006年5月1日、騎官=おおかみ座=に大客星(超新星)が現れた)と記録されてちょうど千年にあたるそうだ。
この超新星は人類史上もっとも明るく輝いたとされており、中国・エジプト・イラク・イタリア・スイスにも記録が残っているらしい。何かロマンを感じます。
この超新星はいわゆる恒星の最後に起こす大爆発のこと、学術的にはSN1006と呼ばれている。
千年前に偶然にも世界各地で、恒星の大爆発を見たわけです。
こちらの記事によると、1006年にみた超新星は、そのさらに7100年前に爆発してたそうだ。
そして、その爆発の明るさは-7.5等級あったと推測されてるらしい。金星(最大-4.7等級)よりはるかに明るい。
現代は、特に都会は夜中でも空が薄ら明るいけど、当時の夜は真っ暗で、星明りだけ、そこに普段見ない特別に明るい星が現れたら、そうとうな驚きだったんじゃないかな~
朝日新聞の記事によると、この超新星はいまだ膨張し続けているそうな。

追記:
超新星といえば思い出すのが、「超新星フラッシュマン」
折りしも、いまスーパー戦隊シリーズ30作品放映ということで、懐かしい主題歌発売中。
北原拓/スーパー戦隊シリーズ30作記念主題歌コレクション 超新星フラッシュマン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »