« 演奏会に行ってきました | トップページ | めざまし体操第3 »

2007.02.26

舞台役者の通る道?

避けては通れない、シェークスピアの戯曲を5月に上演します。
PhotoPhoto_1

「夏の夜の夢」
作:ウィリアム・シェイクスピア
訳:松岡和子
演出:山本健翔
2007年5月10日(木)~13日(日)
シアター代官山(劇団ひまわり内)

僕の役は、シーシアス、他。他が曲者です。
観に来ていただいてのお楽しみ・・・・

シェイクスピアはとにかくセリフが長い。セリフの内容がわかりにくい
(これは僕の理解力の無さか・・・)。
スムーズに頭に入らず、苦戦してます。
この本を上演します。

|

« 演奏会に行ってきました | トップページ | めざまし体操第3 »

「出演情報」カテゴリの記事

「演劇・ミュージカル」カテゴリの記事

「舞台」カテゴリの記事

コメント

近くなったらメールくださいね。

あ~高校生の時やったなぁ、洋物。。。
カタカナ苦手だから名前言うのも腹が立って。
二度とやりたくないなぁ~(笑

投稿: やんちゃひめ | 2007.02.26 10:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1648/14050950

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台役者の通る道?:

» 指令 [大後寿々花は中学生]
大後寿々花はまだ、13歳、「北の零年」「セクシーボイスアンドロボ」をこなす天才子役だ。彼女には まだ未知なる可能性が秘められている。 [続きを読む]

受信: 2007.02.27 19:49

« 演奏会に行ってきました | トップページ | めざまし体操第3 »