« 「風林火山」に武将役!? | トップページ | 舞台「夏の夜の夢」本番です »

2007.05.03

舞台「夏の夜の夢」本番まで1週間

舞台クラス公演「夏の夜の夢」、本番まで1週間となりました。
GWは毎日稽古です。

なかなか、シェイクスピアの作品を観る機会がない方に、ちょっとあらすじを。

アテネ(今回、我々の舞台では、アッテネーと言ってますが)の公爵シーシアスとアマゾンの女王ヒポリタの
婚礼を4日後に控えた日、貴族の若者、ハーミアとその父、イジーアスが、我が娘をディミートリアスと結婚させるために、イジーアスとハーミアの恋人ライサンダーを連れて、シーシアスのところへ。イジーアスはシーシアスからハーミアを説得してもらおうと、恋人たちを連れてきた。
シーシアスは、父親の意思に従わないと死刑だと忠告し、結婚式までの4日間で返事を出すように猶予を与える。
ライサンダーはハーミアと駆け落ちすることを決意し、その夜、アテネの森で落ち合うことを約束。
それを、ディミートリアスを慕うヘレンに知られてしまう。ヘレンは、そのことをディミートリアスに伝えてしまう。

同じころ、職人たちがシーシアスの婚礼の日に、芝居をしようと集まり、次の夜に稽古をアテネの森で行うことにした。

アテネの森では、妖精の国王オーベロンと女王ティターニアがインドからもらってきた小姓の取り合いをめぐり、大喧嘩。オーベロンは、いたずら好きの妖精パックと協力し、ティターニアから小姓を奪い取ろうと、特別な媚薬を使うことを画策。

そんな、アテネの森に、4人の恋人たちと、5人(原作は6人)の職人たちがやってきて、パックのいたずらでてんやわんやの大騒ぎ。

こうして、ドタバタ喜劇のはじまりとなります。

---------------------------------------------

舞台クラス公演「夏の夜の夢」
作:ウィリアム・シェイクスピア
訳:松岡和子
演出:山本健翔
2007年5月10日(木)~13日(日)
チケット:2,000円(自由席)
会場:シアター代官山(劇団ひまわり内)
東京都渋谷区恵比寿西2-12-12
03-3476-0077

紅(女性)白(男性)組に別れての公演です。
もちろん、僕は白組です。出演日は、
5月11日(金) 19:00開演
5月12日(土) 14:00開演
5月13日(日) 17:00開演
です。

PhotoPhoto_1

|

« 「風林火山」に武将役!? | トップページ | 舞台「夏の夜の夢」本番です »

「出演情報」カテゴリの記事

「演劇・ミュージカル」カテゴリの記事

「舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1648/14935774

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「夏の夜の夢」本番まで1週間:

« 「風林火山」に武将役!? | トップページ | 舞台「夏の夜の夢」本番です »