« 「銀花」という雑誌に載りました | トップページ | 篤姫:桜田門外の変 »

2008.07.28

五右衛門ロック:東京公演千秋楽

Ca3b0004_1

劇団☆新感線の特別公演的な、SHINKANSEN☆RX「五右衛門ロック」観てきました。
劇場は今年中に閉館となる新宿コマ劇場です。独特な円形舞台で、新感線ならではの
ど派手な演出。楽しかったです。

座席は11列目上手寄り。といっても実際は、2席くらい最前列を潰してるので、かなり前の方で観劇したことになります。

古田新太さん演じる五右衛門のど派手さもいいのですが、峰不二子的存在の松雪泰子さんがとてもよかった。
歌もうまく、ダンスも素敵。映画「フラガール」でフラの先生を演じられただけのことはあります。
松雪さんに釘付けでした。

実は東京公演千秋楽と知らずに観に行ってたのですが、出演者がある意味悪のり的に、楽しんでたのは千秋楽だったからなのかな。
エンディングの歌が始まるとスタンディングオベーション。タイトル通りのロック。観客ノリノリです。

そして、この日は高田聖子さんの41回目の誕生日ということで、舞台上にケーキが登場。
同い年なんですよね。ちなみに、同い年の江口洋介さんも出演されてました。

いつか出演したい^^

|

« 「銀花」という雑誌に載りました | トップページ | 篤姫:桜田門外の変 »

「演劇・ミュージカル」カテゴリの記事

「舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1648/42008021

この記事へのトラックバック一覧です: 五右衛門ロック:東京公演千秋楽:

« 「銀花」という雑誌に載りました | トップページ | 篤姫:桜田門外の変 »