2008.05.24

「銀花」という雑誌に載りました

先月の26日に公演した「卒業感謝記念公演 掌の宇宙」の記事が雑誌に載りました。

季刊「銀花」(文化出版局刊)という雑誌です。

今回の公演で使用した作品「”手”をめぐる四百字」を出版した会社が発行している雑誌です。

出版社から2名ほどいらっしゃって、公演をご覧になってました。
戯曲ではない、「”手”をめぐる四百字」を題材にして、作品をつくったことに
感激され、終演後に記念撮影もしていただきました。

「銀花」には、公演のことが見開きで紹介されてます。
公演中のスナップ写真と記念撮影の写真と。

万人向けの雑誌ではないですが、記事として紹介されるとうれしいものです。

一ヶ月経つのが早いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.04

DIMEに出てます

本日発売の小学館「DIME」24号にソニーのブラビアを紹介してページにモデルとして載ってます。
DIME表紙

液晶テレビとブルーレイディスクレコーダーとシアタースタンド(テレビ台)のセットで50万円くらいするそうですよ。
ソニーブラビア
ソニーブラビア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.17

DIME発売

ちょうど1ヶ月前に撮影を行った、小学館発行の情報誌「DIME」、本日発売されました。
50ページからの特集「今から実践!『愛されるオトコ』を作る術」の差込写真のモデル(?)です。
Dime070417001
嫌われる上司というイメージ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.16

「DIME」の撮影に行ってきました

今日の午後、小学館の「DIME」の撮影でした。
嫌われる上司、嫌われる部下、みたいな特集のイメージ写真のスチール撮影です。
もちろん、嫌われる上司役。
思いっきり変顔してきました。
上から見下ろした撮影で、ワイド系のレンズなので、顔が大きく、かなり漫画っぽいデフォルメ調の写真。
ラフで見せてもらいましたが、かなり面白い出来。
写真はいろいろなパターンを撮ったので、最終的にどうなっているかは、発売されてからの楽しみです。
4月17日(火)に発売予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.15

買いました「DIME」

09150001.jpg
先日撮影したDIMEのスチール。本日発売。
我ながら情けない顔だっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.29

顔芸!?

今日は雑誌のスチール撮影でした。某小○館のD△MEの特集の中の一コマ。
よくある失敗特集の失敗した顔の撮影。「あちゃ〜」「あれ?」みたいな顔をさんざんカメラ前で撮りました。
30〜40表情くらいでしょうか。
今はデジタル一眼レフカメラを使って撮るので、スタジオのパソコン(Macでした)にすぐ取り込んでその場でチェックできるからいいですね。後ろから写真をみてましたが、かなりへんな顔してます。
発売は9月15日です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.18

雑誌の撮影

今日は都内某公園の駐車場で雑誌の撮影の仕事がありました。
ちなみにファッション誌ではありません(笑)
情報誌になるのかな、6月9日に発売予定らしいです。
その雑誌の中のカーナビのPR用か特集用で使う写真だと思うのですが・・・
いまいち詳細を知らない。
設定は、僕はパパ。かわいらしいママと女の子と男の子の4人家族。
車に乗ってます。僕はカーナビを見ながら運転中。ママはカーナビで行く先を示したり、子供と話したり。
子供たちは、後部座席についたモニターで、女の子はDVD映画を、男の子はゲームをしてます。
乗った車は、VOLVO XC90だったと思います。内装は特別仕様なんでしょうか?たぶん今回カーナビ特集には車種は関係ないのかもしれませんが。。。
ちなみに、撮影は止まった車の中での撮影でした。運転はしてません(*_*)
内装はいいですね。座席が革張りでした(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.24

13階段

群馬の四万温泉に撮影に行くので、きっと待ち時間があるだろうと思い、撮影前日に本を買った。
本屋で何を読もうかと思い、最初は「終戦のローレライ」を買おうと思ったのですが、全部で4巻あり断念。
たまたま本の帯に「宮部みゆき氏絶賛」とあり、これはと思い買った本がこれ
13階段
普段なかなか本を読まない僕も、一気に読みました(と、いっても1週間掛かってますが)

ある死刑囚の青年の冤罪を晴らすために、元刑務官と前科のある青年が調査を始めます。
それぞれの過去を見つめ、新しい未来に向かうために。
ストーリー展開にテンポがあり、最後のどんでん返しまで、とても楽しめる作品です。

2002年に映画になってるんですね。今度DVDで観てみようかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)