2008.03.09

舞台:「十二夜」いよいよです

今日は、夕方から劇場の舞台装置の仕込みでした。
今回の舞台は、ステージの中にさらに、八百屋といって、ステージの前方から奥にかけて傾斜した場所があります。この傾斜が八百屋の店先にある台に似ているので、舞台用語で八百屋をいいます。
幅5.5m、奥行き4.5m。ステージの90%くらいを占めています。
傾斜はさほどないのですが、この部分を今回の演出上、演技エリアといって、すこし特別な空間として使用しています。
もちろん、この演技エリア以外の場所も効果的に利用しますが・・・
今日は、この八百屋の組み立てしました。明日は、照明器具設置の手伝いと他の舞台装置の仕込みです。

写真は、女性陣の一部が劇場入口の横にあるディスプレイです。
それぞれの役者が普段の自分と役の自分を写真に撮り、張られています。
劇場にお越しの際は、ディスプレイもご覧いただけると幸いです。
Ca370047

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.20

十二夜:オープニング

毎日、「十二夜」の稽古です。
今日は、オープニング部分に変更があり、それに伴い、公爵(僕)の演技に変更が行われました。
これまでは、身振り手振りを控えるように演出されていましたが、オープニングからの流れで、
かなりテンションを揚げて、公爵登場シーンを演じる必要があり、身振り手振りが解禁となりました。

今回、演出の山下先生の意向で、ありがたいことに公爵に始まり、公爵に終わる、演出となりました。
この舞台のつかみは、僕の登場シーンに掛かっていると言っても過言ではないのです。
プレッシャーですね(笑)

どんな登場なのか、是非楽しみにしていてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.08

稽古場日誌を更新

今日は、研究科公式ブログの稽古日誌の更新当番で、今月29日に行う歌唱の発表会に向けての練習風景を書きました。
舞台の稽古風景ではないですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.29

卒業公演「十二夜」

研究科卒業公演「十二夜」(原作:W・シェイクスピア)
2008年3月13日(木)~16日(日)公演
シアター代官山(劇団ひまわり内)

舞台に関する問い合わせやチケットのご用命は、
actor.aoyama@gmail.comまで。

公式ブログはこちら

| | コメント (3) | トラックバック (0)